脳高次機能障害に対する眼鏡製作

Re balance眼鏡 x innochi

私たちが何気なく行なっている動作が突然の事故で、できなくなってしまうということを私達は想像する事ができない。

例えば身体の左側にあるテーブルの上の物を掴もうとした時に、頸を左に向けて物を見て確認してから手を出す。この一連の動作が頸の回旋がロックした状態では眼球運動がスムーズでないと物が見えない。

すると飲み物を取りたくてもその前にあるものを倒してしまったり、身体のバランスさえ崩してしまう。手を伸ばす動作では体幹も僅かに回旋しなければならないからである。

目標物を視覚的に確認してから動作を瞬時に行う、この当たり前の動作が出来ないことをだれが想像できるだろうか?

しかし、イノチグラスはそれを可能にしてくれた!

プリズムレンズ効果で左に回旋し辛かった頸が僅かながら動くようになり、眼球運動が促進されるとテーブルの左端の目標物が見えるようになる。

身体の安定性が確保されると椅子からずり落ちる事が少なくなるかもしれない。

まだまだ改善できる事はあるかもしれません。

イノチグラスの可能性は無限なのかもしれない!

Re balance眼鏡 x innochi眼鏡作りにのご相談はこちらからどうぞ↓https://holistic-mizuho.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA