あきらめない狭窄症難民の患者様の治療

一概に腰部脊柱管狭窄症といっても原因は色々あります。

  • 椎間板の変性
  • 椎体の変形
  • 椎間関節の変性
  • 靭帯の重厚
  • すべり症
  • 変性側弯

しかしどれが原因としても脊柱管を広げるということは必要だと考えます。

患者様にとって簡単なエクササイズではありませんが、これを習得するとご自分で症状を軽減することができ、痛みや痺れから解放されます。

みずほ治療院で狭窄症の痛みから脱出しましょう!

まだまだ楽しい老後が待っているんです!